バスカードご利用ガイド




DoCARD ・ Asaca 共通乗車について

乗り継ぎ割引について




目次

1.Doカード (ドゥカード)


2.Doカードの使い方


3.旧Doカード(ドゥカード)、Myカード(マイカード)、昼割カードについて
   〈発売終了・利用終了〉



4.定期券について


5.エコ定期としてご利用


6.バスカードご利用Q&A(こんな場合はどうしよう)





TOPページに戻る




1.Doカード (ドゥカード)


平成26年12月1日より、Doカードが新しくなりました!

 平成27年2月1日より、旭川電気軌道鰍ニの共通乗車を開始! 


  



<バスカードご利用ガイド>

Doカードは、乗車時にカードリーダーにかざすだけで整理券を使わずに自動的に運賃の精算が出来ます。
財布や手帳に入れたままでもご利用いただけます。

Doカードは、道北バスの各営業所で販売します。申し込み用紙にご記入のうえお買い求めください。
購入されたカードは、繰り返し再入金(リチャージ)してご利用できます。
リチャージのお申し込みは道北バスの各営業所または自動販売機、バス車内でお受け致します。

★平成27年2月1日より、旭川電気軌道様の各営業所または自動販売機及びバス車内でも
  リチャージが可能になりました。


●デポジットについて●
 新規にDoカードをお買い求めいただく場合にはデポジット(カード預り金)として発売額とは別に500円が
 必要となります。
 お預りしたデポジットは、カードをご返却いただいた際にご返金致します。


●Doカードへの1回あたりのリチャージ可能額●
 1,000円、2,000円、3,000円、4,000円、5,000円をリチャージすることができます。
 営業所窓口では、上記金額に加えて10,000円、15,000円のリチャージが可能です。
 (車内でのリチャージには1,000円札をご用意ください)

一般

大特
新規発売金額 リチャージ金額 ご利用可能金額
 1,500円
(新規は別途500円必要)
 1,650円
 1,000円  1,100円
 2,000円  2,200円
 3,000円  3,300円
 4,000円  4,400円
 5,000円  5,500円
 10,000円  11,000円
   15,000円  16,500円
※カード内残高は、20,000円を超えることはできません。
学生

小児

小特
新規発売金額 リチャージ金額 ご利用可能金額
 1,500円
(新規は別途500円必要)
 1,950円
 1,000円  1,300円
 2,000円  2,600円
 3,000円  3,900円
 4,000円  5,200円
 5,000円  6,500円
※カード内残高は、10,000円を超えることはできません。
 
※特定割引(通学・小児・障がいなど)を受ける場合は、契約時に
  各種証明書が必要となります。
※中学生以上の学生で障がい等割引を受ける場合には、「大特」
  扱いでの発売となります。


●自動販売機について●

 Doカード自動販売機では、以下の機能がご利用いただけます。
 ★平成27年2月1日より、旭川電気軌道様との共通乗車開始に伴い、自動販売機の相互利用も
   可能になりました。Asaca自動販売機でもDoカードのリチャージ及び利用履歴照会が行えます。


 無記名式Doカードの新規発売
   ・無記名式Doカードは「一般カード」のみとなります
   ※特定割引(通学・小児・障がい等)カードの新規発売は、営業所窓口でのみ行います。
   ・無記名式Doカードを紛失した場合には、再発行ができません
   ※無記名式Doカードは、道北バスの営業所窓口にお持ちいただきお客様の情報を登録し、
     記名式Doカードに変更することが可能です。

 Doカード、Asaca の リチャージ(再入金)
   1,000円〜5,000円まで、1,000円単位でのリチャージが可能です。

 ◎Doカード定期券の継続
   全日定期券のみ、利用開始日の10日前から継続が可能です。
  
※平日定期券および障がい割引定期券は、自動販売機では継続できません

 Doカード、Asaca の 利用履歴の照会
   カード残額と利用履歴(直近10件分)を確認することができます。
   また、表示した内容を「ご利用明細書」として発行できます。
 
 

〈 自動販売機 設置場所 〉

  ■ … Doカード自動販売機 (道北バス)
  ■ … Asaca自動販売機 (旭川電気軌道)

設置場所 利用可能時間 休 業 日
 道北バス旭川駅前営業所
  (駅前ビル地下1階)
7:30〜18:30 年中無休 (年末年始を除く)
 イオン旭川永山店
  (1階サービスカウンター付近)
9:00〜20:00 年中無休
 旭川電気軌道総合案内所
  (アッシュビル地下1階)
9:00〜18:00 年中無休 (年末年始を除く)
 アモールショッピングセンター
  (ブックスアモール前)
10:00〜20:00 年中無休
 東神楽町役場 (総合案内前) 8:30〜17:15 役場開庁日のみ利用可能
 東神楽町 ふれあい交流館 8:30〜20:50 交流館開館日のみ利用可能
 イオンモール旭川西
  (サービスカウンター)
8:30〜22:30 年中無休



●定額乗継ぎ割引●
 Doカードをご利用のお客様が、1時間以内に1回の乗継ぎを行った場合、乗継いだ区間の運賃を
 100円(小人50円)割引致します。
 乗継割引適用停留所はこちらをご覧ください。

 ★平成27年2月1日より、旭川電気軌道様運行の路線バスとの乗り継ぎ時にも、乗り継ぎ割引が
   適用となりました。

※割引が適用されない例
 ・同一区間を往復利用される場合
  (但し、停留所名称が違う場合でも、同一停留所として取扱う箇所もございます)

 ・カードを複数人でご利用される場合
 ・乗継ぎ前(1乗車目)から乗継ぎ(2乗車目)までの間に1時間を経過した場合
 ・乗継ぎ前(1乗車目)もしくは乗継ぎ(2乗車目)のいずれかを定期券・エコ定期で利用した場合
 ・大特カード、小特カードをご利用されている場合


目次に戻る



2.Doカードの使い方


乗車されるとき

 カードを乗車リーダーの3センチくらいまで近づけてください。(財布や手帳に入ったままでもかまいません)
  「ピッ」と音が鳴り、カードの残額が表示されます。

  (整理券は不要)

降車されるとき

 カードを降車リーダーの3センチくらいまで近づけてください。(財布や手帳に入ったままでもかまいません)
  「ピッ」と音が鳴り、カードの残額が表示されます。
  残高不足の場合は「ピー、ピー、ピー」と音が鳴り不足金額が表示されます。
  乗務員にリチャージ(再入金)をお申し出になるか、現金で不足分をお支払いください。

  ※2人以上でご利用の方は、カードをかざす前に乗務員にお申し出ください。
   但し、一般カード以外での複数人のご利用や、乗継ぎ割引の複数人でのご利用はできません。
  ※一般カードで子供運賃・割引運賃のお支払いをされる方は、カードをかざす前に乗務員にお申し出ください。
   なお、一般カードでの割引運賃適用の場合には、証明書の提示が必要ですので、必ず携帯し降車時にご提示ください。


  ※Doカードを複数枚所持されますと、御利用の際に不具合の原因となることがございます。
  ※他のICカードと重ねてカードリーダーにかざすと、正しく反応しない場合がありますので、ご注意下さい。
   (旭川電気軌道様のバスカード「Asacaカード」等)


目次に戻る



3.旧Doカード(ドゥカード)、Myカード (マイカード)昼割カード


≪平成26年11月20日を以って、販売および利用を終了いたしました≫

平成26年11月21日より、各営業所窓口で払い戻しを実施しております。
カード内残額の残っている 旧Do CARD、My CARD、昼割カード をお持ちの
お客様はお手数ですが各営業所窓口までお越しください。



●払い戻し対応期間●

 
 
 
平成261121平成27520

 ※上記期間以降は、道北バス本社でのみ払い戻し対応いたします。



●払い戻し額について●

払い戻し額 = カード内残額 × 発売額 ÷ ご利用可能額
 ※10円未満四捨五入

 〔例〕 残額3,000円 の Myカード5,000円(一般) を払い戻す場合
    ※Myカード5,000円(一般) = ご利用可能額5,800円
    
    3,000円 × 5,000円 ÷ 5,800円 = 2,590円
  

※Doカードにつきましては、発売時にデポジットをお預かりしている場合は
  払い戻し額とあわせてデポジットの500円をお返しいたします。



●払い戻し対応窓口●

※各営業所での払い戻し対応は平成27年5月20日で終了いたしました。
  現在は、道北バス本社でのみ払い戻し対応をさせていただいております。

対応窓口 営業時間 休 業 日
 道北バス本社 9:00〜17:30 土曜、日曜、祝日
 旭川駅前営業所 7:30〜18:30 年中無休
 名寄営業所 9:00〜17:00 年中無休
 上川営業所 7:00〜17:00 年中無休
※年末年始の営業についてはお問い合わせください

 →各営業所の住所・電話番号はこちら

 


目次に戻る



4.定期券について


平成27年3月26日より、新Doカードが定期券としてご利用可能になりました。
<新IC定期券のお知らせ>

定期券を新規でお持ちになるお客様は、定期券料金とあわせて別途500円のデポジットを
お預かりいたします。

※定期券・エコ定期は共通乗車の対象となりません。
  定期券発券会社の路線バスでのみ利用可能です
 


◎定期券の使い方

乗車されるとき
 カードリーダーにカードをかざしてください。

降車されるとき
 カードリーダーにカードをかざしてください。

 

目次に戻る



5.エコ定期としてご利用


通勤定期券(平日定期も含む)は、エコ定期券としてご利用いただけます。
通勤定期券持参の本人と、同伴された同居家族の方は下記運賃にてご乗車になれます。

◎一乗車毎の運賃
全日通勤定期 平日通勤定期
定期区間 定期区間外 定期区間 定期区間外
 定期券
 所持者
100円 150円 150円



大人 100円 100円 100円 100円
小人  50円  50円  50円  50円


◎エコ定期としてご利用の場合の使い方
乗車されるとき 降車されるとき
本人のみ利用 カードリーダーに
かざす
カードリーダーに
かざす
同伴家族のいる場合 カードリーダーに
かざす
カードをかざす前に
乗務員に申し出る

◎適  用  日 土曜・日曜・祝日
◎適用外路線 全都市間バス・定期観光・留萌線(56)・名寄線(1.2)・上川線(83)・層雲峡線(81)
上記の路線は使えません。()内はバス番号
※エコ定期は定期券発券会社の路線バスでのみ利用可能です


目次に戻る



6.バスカードご利用Q&A(こんな場合はどうしよう)


Q. どこの路線でも使えるの・・・?
A. 都市間バス、定期観光バスを除くすべての当社定期路線でご利用できます。
エコ定期利用可能路線については、5.エコ定期としてご利用をご覧ください。
 
Q. どこで買えるの・・・?
A. Doカードは、道北バスの各営業所で販売します。申し込み用紙にご記入のうえお買い求めください。
※一般用の無記名カードのみ、バス車内および自動販売機でも新規販売しております
※無記名カードは、各営業所にお持ちいただければ、情報を登録して記名式に変更することも可能です

購入されたカードは繰り返し再入金(リチャージ)してご利用できます。
リチャージのお申込みは、道北バスの各営業所または自動販売機、バス車内でお受け致します。
※車内でのリチャージには1,000円札をご用意ください

発売金額等の詳細につきましては、1.Do CARD(ドゥカード)をご覧ください。
 
Q. 新しくなったDoカードに定期は組み込めるの・・・?
A. 平成27年3月26日より、新Doカードを定期券としてご利用いただけるようになりました。
既にDoカードをご利用のお客様は、定期券購入時に窓口までDoカードをお持ちください。


定期券の詳細につきましては、4.定期券についてをご覧ください。
 
Q. 使わなくなったカードは・・・?
A. 残額がある場合は、発売金額からご利用分の金額と手数料200円を差し引いた金額を払い戻し致します。
なお、定期券につきましては手数料500円となります。
※Doカードにつきましては、発売時にデポジットをお預かりしている場合は、払い戻し額とあわせてデポジットの500円をお返しいたします。

 
また、平成26年11月20日を以って販売および利用を終了させていただきました 「旧Doカード」「Myカード」「昼割カード」につきましては、
現在各営業所窓口にて払い戻し対応を実施させていただいておりますので、お手数ですが払い戻し対応窓口までお持ちください。
旧カードの払い戻しの詳細につきましては、3.旧Doカード(ドゥカード)、Myカード(マイカード)、昼割カードについてをご覧ください。
 
Q. デポジットって何・・・?
A. 「Doカード」を新規でご購入いただく際にお客様からお預りするカード預り金のことです。
カードを繰り返しご利用いただき使い捨てを防止する観点から、平成20年9月11日より、発売額とは別に500円が必要になりました。
お預かりしたデポジットは、払い戻しやカード返却の際にご返金致します。


目次に戻る


TOPページに戻る